所得証明不要のキャッシングを利用したいなら

所得証明不要のキャッシングを利用したいなら

所得証明書や源泉徴収法など収入を証明する書類をキャッシングに申し込む時には提出しなければならないのです。「キャッシングは簡単にできるとよく聞くけれど、やはり借り入れというものはどのような方法でも面倒なものなのだろう。」と思ってしまった方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

しかし、ご安心下さい。所得証明不要のキャッシングもあるのです。

 

正確に言えば、所得証明不要のキャッシングを利用するためには、借り入れ限度額に注意が必要ということになります。

 

どうすれば、所得証明を提出しなくてもキャッシングができるのでしょうか?

現在消費者金融のキャッシングは、貸金業法という法律によって規制されています。2010年に改正されたこの法律は、利用者の保護のために細部にいたるまで様々な規制があるのです。

 

当然、収入証明書の提出もこの法律によって決められているのですが、借入額が50万円を超えないのであれば、収入証明書なしで本人確認書類だけで申し込みができるのです。

 

ただし、他の消費者金融ですでに借り入れをしている場合は、合計して100万円を超える場合は50万円以下の申込額でも収入証明書を提出しなければなりません。

 

収入証明書を提出せずに申し込みの準備をできるだけ減らしたいのであれば、借り入れ先は消費者金融であればすべて法律に従って同様なわけですから、借入額を50万円以下に抑えるということがポイントになります。

 

キャッシングの申し込みから実際に借り入れするまでの時間はとても短くはなっていますが、さらに手間を減らしたいということであれば、限度額設定に気をつけましょう。

 

  おすすめ順 年利 限度額 収入証明書不要
プロミス
プロミス
4.5%〜17.8% 1万円〜500万円 50万以下
アコム
4.7%〜18.0% 1万円〜500万円 50万以下
オリックス銀行カードローン
オリックス銀行カードローン
3.0%〜17.8% 最高800万円 300万以下